糖度16度以上の特秀メロン JA茨城旭村 [鉾田市]

  • 青果

D4B_8751

間違いなくおいしいメロンをお届けします

◎ 糖度16度超の非常に稀少価値の高いメロンです。
◎ 1玉毎の詳細な栽培履歴を公開しています。
◎ 半世紀に及ぶメロン栽培の技術は国内随一です。


オトメ、アンデス、クインシーのネット系春メロンが生産の主軸。光センサーにより糖度と熟度を、外部品質センサーにより、大きさ、ネット密度、表皮着色等を判断。日本最多の収穫量を誇るメロン1個1個を、傷つけること無く瞬時に等階級毎に仕分けし、糖度16度を超える確かな品質のメロンだけを特秀メロンとして市場や地元直売所に供給している。また、シールに印刷されたQRコードからは上記の品質内容に加え、収穫日または検査日、生産者名、定植日、交配日、施肥情報、薬剤使用情報等、詳細な栽培履歴を知ることができる。おいしさの見極めが難しいメロンだが、甘さは保証済みに加え、このトレーサビリティシステムの実現により、消費者は安心だけでなく、好みの食べごろも推し量ることができる。日本におけるメロン栽培の草創期から半世紀近く、まさにメロンを極めてきた産地。3世代に渡りメロン栽培に従事する部会員も多く、確かな生産技術を伝承している。品質、生産量、最先端のシステムを備え、質実共に国内で最高位にあるという自負は強い。このセンターから出荷されるメロンは、オトメ、アンデス、クインシーという品種名の前に「JA茨城旭村の」と冠されて然るべき。他産地のものとは一線を画すものである。

t1_p11

t1_p21

t1_p31

t1_p41

t1_p51

t1_p61

JA茨城旭村

r_p11

メロン部会長 長洲道豊さん

〒311-1415 鉾田市造谷1372 茨城旭村農業協同組合青果物管理センター
Tel.0291-34-4488