伊勢エビ 磯崎漁業協同組合 [ひたちなか市]

IMG_0781

ぷりっと肉厚な高級食材
関東北部の隠れた新産地

◎鮮度と手頃な価格
◎産直にも対応
◎豪華な姿とぷりっとした食感


色鮮やかで豪華な姿、ぷりっとした肉厚な身が特徴、ホテルや割烹料亭からの需要が多い伊勢エビ。関東北部の茨城で伊勢エビ?と意外に思う人も多いかもしれない。それもそのはず、磯崎は平成13年ごろから水揚げ量が顕著に伸び出した、隠れた新産地だ。以前は3ヶ月に1トンだった水揚げがピーク時には1日で1トン揚がるほどに。漁船も20隻ほど出ていたという。近年は少しペースが落ち着いて、1ヶ月に1トン。船の数も10隻ほどになった。漁場は主に2種類。午後3時ごろ刺し網を仕掛けに出漁、翌朝に網を回収する。漁の腕も重要で、網を張るテクニックは経験とセンス。網の修繕も手間と費用のかかる仕事だ。

日本全域で幅広く水揚げされている伊勢エビだが、磯崎漁業協同組合は産直にも対応しており、首都圏との近さ、手頃な価格が強みといえる。

ebi_02-1

ebi_02-2

ebi_02-3

ebi_02-4

ebi_02-5

磯崎漁業協同組合

ebi_02-6

〒311-1202 茨城県ひたちなか市磯崎町4643
Tel. 029-265-8111 Fax.029-265-8076

食品カタログPDF