生シラス 久慈浜丸小漁業協同組合 [日立市]

DSC_8092

漁から加工まで工程の一元化を徹底し、
生シラス本来の味を食卓に届ける

◎漁師が鮮度と質に徹底してこだわって作っています。
◎凍結品で保存性に優れ、しかも解凍後も形崩れなく獲れたての透明感と食感が楽しめます。
◎商品は味なしと味つきの2タイプ。

生のシラスのおいしさは格別。しかし、すぐに鮮度が落ちてしまい、おいしい生シラスを食べることは、水揚げする港以外では難しいとされてきました。日立市久慈漁港でもシラス漁は昔から盛んであり、久慈浜丸小漁業協同組合のみなさんは「なんとか、遠い地域のみなさんにおいしい生シラスを味わっていただきたい」と長く願ってきました。 長年の願いを叶えるべく、茨城県水産試験場の研究をもとに丸小漁業協同組合のみなさんの漁から加工まで、漁業組合が一体となった努力によって製品化されたのが「海の輝き」と「ひたち浜漬け」生シラスです。スピーディーな水揚げ・船上処理・港内加工所での洗浄・冷凍作業で生み出される「海の輝き」、また、生シラス本来の味を損なわぬ絶妙の白じょうゆへの漬け込みで生まれる「ひたち浜漬け」は、鮮度のよいシラスだからこそ味わえる甘みを保ち、また体型のくずれもありません。生シラス本来のおいしさを食卓へと届けることができるようになったのです。 久慈浜丸小漁協同組合では、おいしさを知ってもらおうと、料理人の方達と連携して「生シラス」を用いたメニュー開発にも積極的に取り組んだり、また生シラス以外の魚についても、おいしさを食卓に届けるための新しい水産品の加工・活用に精力的に取り組んでいます。

DSC_7944

DSC_8038

DSC_7442

DSC_7298

DSC_7337

久慈浜丸小漁業協同組合

DSC_7795

〒319-1222 茨城県日立市久慈町1-1-2
Tel.0294-52-2066