てながえび 霞ヶ浦北浦水産加工協同組合 [霞ヶ浦・北浦]

zazaebi_00_4980

漁獲高は全国一
霞ヶ浦・北浦の香り高い天然の川えび

◎えぐ味が少なく、様々な食材との風味の相性を楽しめる。
◎関西では貴重なブランド品として取引される事も。
◎カルシウムとミネラルなどの栄養分が豊富。


香りが高く、えぐ味が少ない。それが「ざざえび」の特徴だ。霞ヶ浦と北浦で獲れる川えびの一種、テナガエビの稚エビは地元で「ざざえび」と呼ばれ、漁獲高も全国一を誇る。平均水深が4mほどの霞ヶ浦は、生産性が高く、プランクトンが豊富で、天然のざざえびにとっても良い環境が整っている。ざざえび漁は主に9月下旬から12月にかけて行われている。昼間は湖底にいるざざえびも、夕方遅くから早朝にかけて水中へ泳ぎ出てくるため、漁が開始されるのは、ざざえびが活動している深夜3時頃。漁の際にはわかさぎなどの魚も網にかかるため、漁の後は、えびと魚。手作業による選別作業が行われる。

船から上がったばかりのざざえびは完全な無色透明。釜揚げにすると、ほんのり淡い桜色に染まる。海えびと比べると磯臭さがなくあっさりしており、えびの身そのものの香りが前面に立つ。一度味わえば、今までのえびの概念をがらりと覆される事うけ合いだ。調理法によって様々な食感や風味を楽しめるのもざざえびの魅力。かき揚げやうどんに入れるだけでなく、ピザのトッピングとしてイタリアンやフレンチなどの洋食、中華料理の食材にも、幅広いジャンルで楽しむ事ができる。

zazaebi_01

zazaebi_02

zazaebi_03

zazaebi_04

zazaebi_05

zazaebi_06

霞ヶ浦北浦水産加工業協同組合

zazaebi_prof

■霞ヶ浦漁業協同組合所属
宮崎 恒雄 さん

■霞ヶ浦北浦水産加工業協同組合
〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2964-7
Tel. 029-897-0055 Fax. 029-897-0956

■霞ヶ浦漁業協同組合
〒311-3512 茨城県行方市玉造甲1560
Tel. 0299-55-0057 Fax. 0299-55-0881

■茨城県霞ヶ浦北浦水産事務所
〒300-0051 茨城県土浦市真鍋5-17-26
Tel. 029-822-7270 Fax. 029-822-0848