ワカサギ 霞ヶ浦漁業協同組合 [霞ヶ浦・北浦]

D3S_1561

ワカサギの成育に適した
霞ヶ浦・北浦の自然環境

◎餌の豊富な湖で大きく育つ
◎脂がのって味がよい。丸ごと食べられる
◎魚の大きさに合わせた様々な食べ方が楽しめる


夜明けの霞ヶ浦。漁を終えたトロール船が港に帰ってくる時間だ。陸では、鮮度を保つために氷で冷しながら持ち帰った魚の選別作業がすぐに始まる。夜に漁を行うのはワカサギを高鮮度のまま加工、流通させるため。おいしいワカサギを提供するために、漁から加工、出荷まで、細心の注意が払われている。  ワカサギは霞ヶ浦と北浦のシンボル的存在。両湖ともにワカサギの餌となるプランクトンが豊富で、大きく脂ののったワカサギが育まれる。成長が早いためか、ここのワカサギは骨がやわらかく、しかも内臓も苦くない。丸ごと食べるのに最適な魚だ。  トロール漁の漁期は7月下旬から12月にかけて。その間、ワカサギは日を追って大きくなり、地元では、煮干しに佃煮、焼きわかさぎ、甘露煮など、大きさに合わせて様々に加工されて食されている。このほか、定番の天ぷらや唐揚げに加え、一夜干しなども美味しい。いろいろな食べ方ができるのがワカサギの魅力のひとつだ。

wakasagi_04-1

wakasagi_04-2

wakasagi_04-3

wakasagi_04-4

wakasagi_04-5

wakasagi_04-6

霞ヶ浦漁業協同組合

wakasagi_02

■霞ヶ浦漁業協同組合所属
伊藤 一郎さん

■霞ヶ浦漁業協同組合
〒311-3512 茨城県行方市玉造甲1560
Tel.0299-55-0057 Fax. 0299-55-0881

■霞ヶ浦北浦水産加工業協同組合
〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2964-7
Tel.029-897-0055 Fax. 029-897-0956

■茨城県霞ヶ浦北浦水産事務所
〒300-0051 茨城県土浦市真鍋5-17-26
Tel.029-822-7270 Fax. 029-822-0848

食品カタログPDF