奥久慈卵 ひたち農園 [常陸大宮市]

  • 畜産

okukujitamago_00-640x423

昔食べたおいしい卵の記憶を再生
色鮮やかな黄身のごちそう卵

◎コクがあって、味が良い
◎ニワトリにとってストレスの少ない飼育環境
◎一流店に愛され続ける信頼の品質


昔、農家の庭先で飼われていたニワトリが生んだ卵を今によみがえらせたい。昭和55年、そうした思いを原点に取り組んできた奥久慈卵は、はりのある白身の真ん中に、色の濃い黄身がぷりっと盛り上がり、コクがあり、味が良い。都内の一流寿司店やスイーツショップなど、おいしさに敏感な銘店に多く選ばれており、一度納めた取引先とはどこも長く続いている。中には20年来のお付き合いになるところがある事実こそ、高品質で安定した供給の証明に他ならない。先代の組合長がニワトリのスペシャリストだったこともあり、採卵の基準には組合独自の「緒川スペック」がある。事務所や工場内の立ち入りには制限を設けるなど衛生面にも細心の注意をはらい、安心の「奥久慈卵」というブランド力を高めてきた。

当初バラックで始まった鶏舎も増設を重ね、今では外気解放鶏舎や、加工工場、パッキングセンターなど、充実した設備を整えている。平成12年には緒川フーズという関連会社を設立し、厚焼き卵や温泉卵など、加工品の製造販売を開始。夏場は落ちる卵の消費対策であったが、職人技の厚焼き卵は品の良い味が人気となり、価格はやや高めながら消費者からの支持も厚く、大手寿司チェーン店でも使われている。都内を中心に展開している有名ラーメン店の味付卵も実は奥久慈卵。人気の理由の一端を担っている。

okukujitamago_01

okukujitamago_03

okukujitamago_04

okukujitamago_05

okukujitamago_06

ひたち農園

okukujitamago_02

鶏卵担当 塩原さん
加工品担当 加瀬さん

〒319-2418 常陸大宮市大岩1463-15
Tel.0295-56-3078