下妻甘熟梨 下妻市果樹組合連合会「下妻の梨PR プロジェクトチーム」 [下妻市]

  • 青果

nashi_8265

旬ならではの充実の味わい
幸水の真のおいしさを

◎通常の収穫より10日程長く栽培
◎選び抜かれた品質
◎樹上完熟させた梨本来のおいしさが味わえる


甘くてみずみずしい幸水は、梨のトップバッター。ハウス物は7月上旬から、露地物もお盆前から店頭を飾る。贈答品や手土産として需要の高いお盆前の出荷は高値が付く。梨生産地にとってたいせつな商機だ。一大産地として消費者のニーズに応える責任もあり、ジベレリン処理をして促成栽培したものを出荷している。しかし、幸水の本当の旬はもっと遅い。すべて盆前に出しきった方が収入にはなるが、やはり時間をかけて自然に熟した、幸水本来のおいしさも味わってもらいたい。そう願う若手の生産者7名が、下妻の梨をPRするプロジェクトチームを結成し、樹上完熟梨の流通が実現した。それが、下妻甘熟梨。早取りされたものから遅れること約10日、母木から養分をもらって、じっくりと甘味を増しながら熟成した幸水は、味に深さを増し、ふくよかな香りを放つ。この、梨本来の旬の味わいを体験してもらうことで、梨が夏の疲れた身体を潤す秋の味覚であること、種類も豊富でそれぞれに特徴があることなどをあらためて知ってもらい、ファンを増やしていきたいと考えている。

出荷は8月下旬から9月初旬にかけてのわずか10日間ほど。量も下妻市で採れる梨の2%に過ぎず、取り扱いはJA常総ひかり下妻梨第二選果場直売所と、県内の契約スーパーに限られている。プレミアムな品だけに、通常の白箱とは別に、個性的な黒箱に入れての販売。「作るからには味の追求をしていきたい」そんな生産者の心意気と共に、たいせつに詰められている。

nashi_04-11

nashi_04-2

nashi_04-3

nashi_04-4

nashi_04-5

nashi_04-6

下妻市果樹組合連合会「下妻の梨PR プロジェクトチーム」

kanjuku01

■JA常総ひかり
下妻梨第二選果場直売所
プロジェクトリーダー
粟野寿広さん

■下妻市果樹組合連合会「下妻の梨PR プロジェクトチーム」
〒304-0016 下妻市数須209
Tel. 0296-44-5982