ぎんざ姿 [銀座]

  • RESTAURANT

DSC_0998

国産うなぎの旨みを
とろ〜り自然薯が引き立てる

新宿駅東口に店を構えていた、昭和33年創業の老舗ふぐ料理店。平成24年8月に銀座へ移転し、夜はふぐ、昼にはうなぎも提供している。なかでもランチで人気の「うなとろ丼」(1,800円)は、こだわりあふれる逸品。浜名湖の国産うなぎに茨城県の笠間自然薯研究会・近藤農園で作られる自然薯をたっぷりかけて召し上がれ。うなぎに合う自然薯を探し、さまざまな自然薯を実際に食べたオーナー熊沢さんは「土の良さが味にしっかりと表れていて食べた瞬間にコレにしよう!と決めました」と語る。大自然がはぐくんだその味は、まさに自然からのご褒美。決してうなぎの味を邪魔しない、ただ旨さをお互いに引き立て合うそんな極上のハーモニーを楽しみたい。他にも「ぎんざ姿のお昼のコース」(1人前4,300円)や、「天然とらふぐ入門コース」(9,000円)などもおすすめ。「今後もまだ出会っていない、良い食材とお客様を繋ぐパイプ役であり続けたい」というご主人は、素材を生かすスペシャリストだ。

sugata_06

sugata_05

ぎんざ姿

sugata_03

オーナー 熊沢 彰さん

ぎんざ姿

sugata_04

■東京都中央区銀座1-9-18
■Tel. 03-3567-0003
■営業時間:11時30分〜14時、16時30分〜22時(土曜は〜21時)
■定休日:日曜・祝日