ピアットスズキ [麻布十番]

  • RESTAURANT

main_suzuki

隠れ家イタリアンでぜひ堪能したい
香りのやさしい「原木しいたけのラビオリ」

東京メトロ麻布十番駅から徒歩5分。イタリアンレストラン「ピアットスズキ」は、ビルのワンフロアに隠れ家のごとくひっそりと佇んでいる。窓のない店内からは綺麗な景色を眺められるわけでもなく、そこには柔らかな木目調の家具が並ぶだけ。つまりここは、“料理とおもてなしだけで魅せる店”なのだ。

ピアットスズキのオーナーシェフを務める鈴木弥平さんは、茨城県水戸市出身。「東京が長いので、茨城の食を特別に意識するということは今までほとんどありませんでした。でも、これを機に改めて地元の食材を見直すことができました」と、今年度4回に渡って開催された『いばらき食材さがしの旅』に参加したときのことを振り返る。「特に印象に残っているのは、まいたけや原木しいたけです。香りがとても濃かったですね」

「乾燥したしいたけの強い香りとは違って、原木しいたけの香りはとても丸みがあってやさしい。ラビオリにしたときに、ふんだんに詰めこむことができます」と鈴木さん。ピアットスズキでは季節ごとにおすすめのメニューを提供しているが、このメニューは昨年、秋のおすすめメニューとして実際に提供された。常連のお客様からも、大変好評だったようだ。

ピアットスズキに訪れるお客様は、これまでいろんなものを食してきた食通の方ばかり。飲食店関係者や料理人が来ることも多々あるそう。 旬の食材で季節ごとにおすすめメニューを提供するピアットスズキ。改めて茨城の食材を見直したと語ってくれた鈴木さんが、次はどんなメニューを考案してくれるか、目が離せない。

suzuki05

suzuki04

ピアットスズキ

suzuki02

オーナーシェフ 鈴木弥平さん

ピアットスズキ

suzuki_06

■〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-7-4F
■Tel.03-5414-2116
■定休日:日曜(祝日の月曜は休業)
■営業時間: 18:00〜2:00(L.O.24:00)