六本木農園 [六本木]

  • RESTAURANT

ropponginouen_main

農家直送の新鮮野菜で作る
カラダが喜ぶヘルシー料理

六本木の隠れ家的名店である「六本木農園」は、「地域と都市を繋ぐ」をコンセプトとしたお店づくりが特徴だ。生産者さんがこだわりを語る「農家ライブ」などのイベントも多数開催。料理はその日、シェフが畑から摘んだ野菜や、農家から届いたものをベースに考えられる鮮度抜群の品が揃う。冬のおすすめは「3度美味しい”みやじ豚”のトロトロれんこん鍋」(コース5800円)。まずは濃厚な新潟県産の塩豆腐を、茨城県産のれんこんスープで召し上がれ。続いて、塩麹漬けにしたみやじ豚をしゃぶしゃぶに!豚肉のダシがたっぷり出たところで、冬の根菜を塩麹スープの鍋へ。自家製の生七味や佐渡の藻塩で味の変化も楽しめる。グランシェフの比嘉さんは「れんこんによっては、スープが黒くなってしまうものもあるので、宮本れんこん三兄弟でなくてはこの味は出せません」と語る。キメが細かい白いれんこんを、贅沢に味わえる鍋は寒い冬に欠かせない逸品間違いなしだ。

ropponginouen_04

ropponginouen_02

六本木農園

ropponginouen_prof

グランシェフ 比嘉 康洋さん

六本木農園

ropponginouen_03

■〒106-0032 東京都港区六本木6-6-15
■Tel.03-3405-0684
■定休日:無休
■営業時間:月曜18:00-23:30(L.O.22:30)、
火・金12:00-15:00 / 18:00-23:30(L.O. 22:30)、
土・日曜12:00-15:00 / 18:00-23:00(L.O. 22:00)