Rusticanella [赤坂]

  • RESTAURANT

DSC_0326

“これは面白い!”と思わせる魅力が満載
茨城の希少食材を使った、イタリアンの新メニュー

赤坂のイタリアンレストラン「ルスティカネラ」の総料理長・小板谷光司さんが新メニューを考案してくれた。  店名の「ルスティカネラ」とは、「田舎っぽい」という意味で、“店内の雰囲気はスタイリッシュに。サービスやお料理は、訪れる人の心が温かくなるよう、どことなく田舎風に”というのがお店のコンセプトだそうだ。

今回は「ひぬまやまとしじみ」と、「奥久慈しゃも」「常陸大黒」を使い、二つのメニューが登場。

一つ目のメニューは「やまとしじみと特選フルーツトマトのパスタ リゾットをあわせて」。小板谷さんは涸沼のやまとしじみを見たとき、直観的に面白いと感じたそうだ。「大きなしじみは以前も使ったことがあるのですが、それは青森や北海道のものでした。試食してみたら味のバランスがよかったので、茨城のものもいいかもしれないな、と。普通は泥臭さが出るものですが、やまとしじみは臭みを感じません」

もう一つのメニューは、「常陸大黒をあしらえたニョッキ 奥久慈シャモの炙りとともに」。ニョッキにはペースト状にした常陸大黒が混ぜ込んであります。シャモは素材そのものの食感が味わえるよう、シンプルな味付けで炙りに。「常陸大黒も、試食したときに使えるなとインスピレーションが湧きました。料理人のあいだでもまだあまり知られていない食材なので、面白いと思いますね」

名シェフが生んだ斬新なアイディアと、茨城県産希少食材のコラボレーションを、ぜひご堪能を。

Rusticanella06 Rusticanella08

Rusticanella

Rusticanella03

総料理長 小板谷光司さん

Rusticanella

Rusticanella07

■〒107-0052 東京都港区赤坂4-12-5 FAD20ビル
■Tel.03-5549-1572
■定休日:日曜
■営業時間:
ランチ/平日11:30〜14:30(L.O.14:00)、
ディナー/平日17:30 〜 23:00(L.O.22:00)、
土曜日 17:30 〜 22:00(L.O.21:30)